会長挨拶

2021-2022年度 会長挨拶

伝統と格式のある安城ロータリー第64代の会長を拝命し2021~2022年度の運営を託されました事に対して大変身の引き締まる思いであります。
また本年度は安城ロータリー創立以来のガバナーに沓名俊裕さんを輩出する年であり2760地区に多くの会員を出向させて頂きます。
さて、RI会長のシェカール・メータさんは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」を今年度のテーマに掲げられ、ガバナーの沓名俊裕さんは「チェンジロータリー、新時代の成長に!〜コロナゼロ・カーボンゼロ支援〜人類の危機を救うロータリーになろう!」を地区方針として出されました。
それを受けて安城ロータリーの本年度の方針は「アットホーム ロータリー!」〜奉仕を通してロータリーを楽しもう〜」にいたしました。会員それぞれが奉仕活動を楽しみながら活動し、出向からもどってきたらほっとするような例会の開催一年間行って頂きたいと思います。
まだまだ新型コロナウィルスの影響でロータリーの運営が難しい時期ではありますが昨年度の経験を生かして新しい安城ロータリーにチェンジしていきたいと思います。市民の皆様のご支援とご協力を宜しくお願い致します。

会長 石川義典